code thanks festival 2014 A日程(オープンコンテスト)

C - コンテスト


Time limit時間制限 : 2sec / Memory limitメモリ制限 : 256MB

問題文

うさぎは N 問の問題が出題されるプログラミングコンテストに参加し、M 問の問題に正解しました。

うさぎは、各問題の配点と自分が正解した問題のリストから自分の得点を計算してみることにしました。


入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

N M
P_1 P_2 ... P_N
S_1 S_2 ... S_M
  • 1 行目には、コンテストに出題された問題数を表す整数 N (1 ≦ N ≦ 100) と、うさぎが解いた問題数を表す整数 M (1 ≦ M ≦ 100) が空白区切りで与えられる。
  • 2 行目には、各問題の配点を表す N 個の整数が空白区切りで与えられる。このうち i 番目の整数 P_i (1 ≦ P_i ≦ 100) は、i 番目の問題を正解した時に得られる得点を表す。
  • 3 行目には、うさぎが正解した問題の情報を表す M 個の整数が空白区切りで与えられる。このうち i 番目の整数 S_i (1 ≦ S_i ≦ N) は、うさぎが S_i 番目の問題を正解したことを表す。ただし、S は昇順に並んでいることが保証される。すなわち、全ての i, j (i < j) に対して S_i < S_j が成り立つ。

出力

うさぎの合計得点を 1 行に出力せよ。


入力例1

5 3
100 1 20 14 50
1 2 5

出力例1

151

この入力例では、うさぎは 1 番と 2 番と 5 番の問題に正解しています。1 番の問題の得点は 100 点、2 番の問題の得点は 1 点、5 番の問題の得点は 50 点なので、合計得点は 151 点となります。


入力例2

8 8
100 100 100 100 100 100 100 100
1 2 3 4 5 6 7 8

出力例2

800

この入力例では、うさぎは全ての問題に正解しています。


Submit提出する